予備校

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

1日の生活リズムを固定する

ここでいう1日の生活リズムとは、「起きる時間」「寝る時間」「勉強を始める時間」の3つを固定すれば、1日を計画通りに進めることが出来ます。だらけることもなくなります。

みなさんは高校の授業があるので、起きる時間は決まっていると思います。起きる時間が決まっていれば、そこから逆算して寝る時間を決めます。個人差はありますが、睡眠時間は6~8時間というところでしょうか。基本的には、日付が変わる前には寝るように心がけましょう。

そして肝心な勉強開始時間ですが、さっきも述べたように、テレビを見たり、ゲームとかをやっていると、よほど強い意志でもない限りは途中でやめて勉強しよう、なんて気は起きないんじゃないかと思います。そういう人は、百歩譲って、勉強開始時間を決めずに、ゲームなどをやめる時間を決めるところから始めてもいいと思います。

まず、ゲームをやめる、そして勉強を少しでいいから始める。まずはそこから始めてみましょう。勉強は、やろう・頑張ろうとする意志がとても大切です。

そして、これまでいろいろ書いてきたように、今、勉強の予習・復習をしっかりやらないと自分の将来の夢や目標は達成できないという事は忘れないでください。今、楽をしていると思ったら、いつか必ず、そのツケが回ってきます。今はまだ実感が湧かないと思います。

でも、ヤバイと思ったときにはもう手遅れなんです。最近の風潮で「今が楽しけりゃいいじゃん」という人も多いようですが、「今はよくても、将来は暗いよ」ということは確実にいえます。覚えといてください。先にもいいましたが、10年後の自分が何をやっているか、どんな生活をしているかを考えてみて、それから逆算して、今やらなければならないことを考えてみるようにしてみてください。皆さんにはまだ実感として湧かないかもしれませんが、進路を考えるということは「飯を食っていくにはどうすればいいのか」についてを考えることを覚えておいてください。

では、最後に、今だから出来ることについて具体的にお話をしていきます。

スポンサード リンク
?予備校コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.